レビュー(評価)

日産リーフの充電もこれで完璧【日産リーフモニター体験談】

日産リーフの充電もこれで完璧【日産リーフモニター体験談】

 

こんにちは。

 

先日は、日産リーフの加速力を中心に述べました。

お世辞抜きに、スムーズかつ力強い加速でビックリでした。

是非、ご体験いただければと思います。おそらく虜になりますよ。

 

但し、いかんせん、バッテリーの減り具合は苦しいですね。

以前も述べました通り、満タンで約130km。

ちなみに、メータには、残りどれだけ走れるかが表示されますが、ちょっと、遠出すると、みるみる走行可能距離が減っていきます。

 

ちょっと不安ですね。。。

 

ということで、初めての充電体験を述べたいと思います。

 

思った以上に簡単

ディーラの方には教えてもらいましたが、初めての充電は緊張しますね。

さて、やり方はいたって簡単。

まずは、車内のボタンを押すことで、フロントの充電口の蓋が開きます。

 

そして、急速充電用の口(写真の左)の蓋を開きます。

 

そして、カチャッと言うまでノズルを差し込みます。

 

で、充電コントローラーにて、今回はモニターですので、指定のパスワードを入力して、OKを押すと、急速充電がスタートします。

とにかく、簡単ですね。

スポンサーリンク

 

簡単だけど、時間がかかる

そうなんです。とても簡単なのですが、30分間充電しないといけないんですね。

ホント、これはつらい。

「さあ、充電に行くか!!」

と思いたって、行かないと行けないですね。

 

ちなみに、30分間ですが、ちょうど、貸してもらったディーラがオープンしていましたので、そちらでゆっくり過ごしました。コーヒーも出してくれました。

ありがたいです。

 

充電器設置数は全国に23,000基

日産リーフのカタログによりますと、急速充電器約7,000基、普通充電器約16,000基の合計約23,000基がすでに設置されているようです。

日産販売店はもとより、コンビニ、商業施設、自治体、道の駅、高速道路などだそうです。

もちろん、自宅でも充電可能ですが、配線工事が必要とのこと。戸建てで家屋の状況にもよって異なるようですが、おおよそ100千円の工賃だそうです。

 

で、一番びっくりしたのが、ランニングコスト。つまり電気代です。

充電サービスで使いホーダイプランを選ぶと、2,000円(税別)/月で指定の充電器での充電がし放題だそうです。他のプランもありますが、使いホーダイプランのほうがお得そうですね。

ガソリンだと、月に10千円ほどかかりますが、定額ともなると、かなりのコストダウンが図れるということで、ありがたいですね。

 

以上、「日産リーフの充電もこれで完璧【日産リーフモニター体験談】」でした。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です