高校野球でいうと、名電の工藤投手の印象が強すぎ!!

こんにちは。

 

今、高校野球が真っ盛り!!

私の知り合いの息子さんも、レギュラーではないものの県大会優勝し、甲子園に行くことができました。

一生懸命応援しましたが、残念ながら1回戦敗退という結果に・・・。ホント残念でした。

でも、しっかりとTVに映りました。

また、あの独特な甲子園の雰囲気を1年生で味わうことができてラッキーだったと思います。2年生、3年生の時に是非レギュラーとして甲子園でプレーしてもらいたいと思いました。

 

さて、話は変わりますが、

高校野球で印象に残っているのは、名電高校の工藤公康(現ソフトバンク監督)の活躍ですね。

 

当時、私は小学生。

工藤投手が次々と打者を三振させていくシーンは、小学生の私としてはあまりにも刺激的でした。

 

一方、最終的にはカーブを狙い打ちされて、負けてしまったという記憶もあります。

 

絶対的な強さと、それでも負けてしまうという過酷さを感じた、そんな思い出でした。

f:id:brightmiddle:20170811094732p:plain

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。