バス会社の顧客に対する姿勢にとても残念【乗客は〇〇が発行されることを望んでいない】

スポンサーリンク

こんにちは。

とある私の知り合い(Aさん)から、バス会社の残念な対応について聞きましたのでそれについて、述べたいと思います。

 

普段からほぼ定刻通りに来るバスが来なくなった

その人は、通勤にバスを使っていました。

そのバスは、いつもほぼほぼ定刻通りに到着・出発していました。

しかし、とある月に入ってから、遅れるようになりました。

それも、15分近くも遅れるようなことがほぼ毎日続くことに・・・。

確かに電車と違い、道路事情によって多少の遅れはあることは覚悟しているのですが、15分近くにもなると心配になってしまいますよね。

また、朝の15分って結構大切ですよね・・・。

 

今度は定刻よりかなり前に過ぎ去ったバスを見て思わずバス会社に電話をしたところ・・・

あまりにも、バスの発車時刻が不安定の中、少し早めに家を出て、歩いて通勤してみたそうです。

すると、なんと、今度は、そのバス停をいつも乗る時刻よりも5分ほど早く走るバスが徒歩で通勤しているAさんを抜き去っていきました。

 

「えっ?5分も早く発車するなんてどういうこと?」

 

Aさんは、徒歩通勤をしながら、思わずバス会社に電話をしてみました。

 

A:「もしもし、私、いつも〇〇停から△時△△分発で乗車する者です。最近、全然バスが来なくて困っています。で、先ほど、今度はそのバスが5分も早く、〇〇停を出発しています・・・。どうなっているんですか?」

 

バス会社:「申し訳ありません。最近、その路線ですが、ご指摘の通り、定刻通り発車できない事態となっています。途中の道路でかなり混むようになってしまって・・・。」

A:「でも、今日は、5分ほど早く出発していますよ。さきほど、私の横を通り過ぎました。車番は〇〇です・・・。」

バス会社:「いいえ、そのバスは違うんです。」

A:「えっどういうことですか?」

バス会社:「そのバスは、一本前のバスです・・・」

A:「えっ?ということは、一本前のバスも大幅に遅れているということですか?」

バス会社:「そうです。最近、お客様からよく問い合わせを受けて・・・。でも、遅延証明書を発行しますからご安心ください。」

A:「ちょっと待ってください。そもそも、他のお客様からも問い合わせが多いのであれば、例えば、ホームページでその旨告知するとかはできないのですか?また、たまにであれば、遅延証明書を発行してもらうことでもよいですが、毎日、遅延証明書をもらっても、私としては通勤に使っていることからすれば、毎日遅刻することになり、それはそれで問題だとは思いませんか?」

バス会社:「申し訳ありません・・・。調査をして、ホームページに告知したいと思います・・・。」

 

Aさんから上記の話を聞いて、すご~く残念でなりませんでした。

上述の通り、問題点は2点。

  1. 多くの顧客からバスが定刻に来ないことについて問い合わせが来ているにもかかわらず、告知をするなどの対応していない。
  2. 遅れたとしても遅延証明書を発行すればよいと安易に考えている

 

私も、そのバスに乗って通勤することがあります。

スポンサーリンク

なんだか、その会社のポテンシャルがわかった気がして、とても残念に思いましたし、このような対応は絶対にしないと誓う、そんな出来事でした。

 

以上、「バス会社の顧客に対する姿勢にとても残念【乗客は〇〇が発行されることを望んでいない】」でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。