「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」を見て思うこと

スポンサーリンク

こんにちは。

 

金融機関から、「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」が届きました。

毎年、この時期にやってくる証明書。

もちろん、年末調整書類として、会社に提出する書類の一つです。

毎年、ちょっとずつですが、金融機関から借りたお金を返していることを実感できる書類ですね。

言い換えれば、柱が一本ずつ、私のものになっていくといった感じでしょうか・・・。今年は何本の柱が私のものになったのでしょうかね。

それにしても、改めて、ローンを組むときにしくじりました。

60歳には返済したかったのですが、なぜだか、65歳までの返済にしてしまいました。

 

なるべく、早めのローン返済が良かったのですが・・・。

いずれにしても、借金の金額は男の価値だなんていう人もいるそうで、ある意味自信をもって、仕事に臨みたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。