社労士試験

〇〇歳代以上の社労士試験合格シェアが年々増加している!!

スポンサーリンク

こんにちは。

 

昨日、2017年11月10日は、第49回社会保険労務士試験の合格発表の日でしたね。

第49回社会保険労務士試験の合格発表

38,685人が受験し、2,613人が合格。合格率は6.8%でした。

何が起こるかわからないということですが、巷の予想を超えた結果が出てきましたね・・・。

 

私より年上である50代以上の方々の頑張りがすごい!!

さて、厚生労働省の発表資料の中で、合格者の年代別内訳が載っていました。

これを見ると、50代以上の方々のシェアが約3割ということで、頑張っていることがわかります。

また、最高年齢は74歳ということで、私の父親とほぼ同い年・・・。どんな境遇の方かはわかりませんが、いやあ~すごいの一言です!(17歳の合格者もすごいですが)

父親にも、受験してみてと言ってみようかなというのは冗談です・・・。

 

ということで過去五年における傾向を見てみると

これって、過去から同じなのかどうかを見てみたくて、2013年以降の年代別の推移を調べてみました。

すると、40代以上の各シェアが上昇傾向にあり、そのうち、50代、60代以上のシェアが右肩上がりであることがわかります。

逆に、特に30代が5年間で10pほど落としてしまっているのも伺えます。

もちろん、分母である受験者数もわかりませんし、そもそもの年代別の人数にも影響するかとは思いますが、それにしても、50代以上の頑張り具合には目を見張るものがあります。

  • 定年に近づいてくる、あるいは実際に定年を迎えるとともに再雇用をされる中で、今後のマネープランや処遇を意識するようになった
  • 働き方改革が叫ばれている中、人にまつわる業務を極める第一歩である社労士資格に興味を持つようになった

という理由を勝手に想像してしまいますが、果たして真相はいかに・・・。

ということで、こういう理由を探ることも、社労士試験勉強を続けていくためのひとつの要素かもしれませんね。

スポンサーリンク

社労士試験

とにかく、我々(勝手に私も若い年代に入れてもらいました)若い人たちも頑張っていきましょう!!

※ちなみに上述した17歳の合格者の方にインタビューしたいくらいです。

 

以上、「〇〇歳代以上の社労士試験合格シェアが年々増加している!!」でした。

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。