中学生の部活動の在り方はホント悩ましい

スポンサーリンク

こんにちは。

 

先日の日経新聞で、「中学の部活顧問、半数超が「休息不足」 スポーツ庁調査」という記事が出ていました。

疲労や休息不足で悩んでいる顧問教員の割合が、公立中で52%といるという実態が明らかになったとのことでした。

 

 

親としてはやっぱり部活動を頑張ってほしい

以前も述べましたが、最近は息子の部活動を見に行くことが多くなりました。

チームが壊れていくことを見せつけられた日

同じスポーツをしていたこともあってか、息子がプレイする姿を見ると面白いですね。

頑張れば、それなりのタイトルをとれるようなレベルになっているので、なおさら楽しみというところです。

もちろん勉強も頑張ってほしいのですが、どちらかいうと体を動かすほうが得意のようですので、部活で何かしら結果が出ればと感じています。

 

なかなか、先生にもワークライフバランスが必要であることは十二分にわかっていますので、なんとか外部コーチ制度を積極的に展開して、子供たちの成長と先生の負荷低減の実現のために、国としてイニシアチブをとってもらいたいと願っています。

 

以上、「中学生の部活動の在り方はホント悩ましい」でした。

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。