忙しくてもできるハーフマラソン完走のコツとは

スポンサーリンク

昨年の今頃はハーフマラソンに完走できるなんて思ってもいなかった

突然ですが、ハーフマラソン完走は絶対にできないと思っていました。

少なくとも、昨年の今頃は、私がハーフマラソン大会に出るということは夢にも思っていませんでした。

しかしながら、何とか大会に出て、かつ完走することができました!!

今は「本当に参加してよかったなあ」と感じております。

そもそも、距離にして21kmですよ!!

とてもとても、そんなの、無理って思いますよね!!

まあ、歩いたとしても、5時間くらいかかりますし、そこまでして行くところなんてないですし・・・。自家用車もありますから、その距離なら、自家用車で行きますよね。

 

コツコツと走り続けること、これに尽きます

でも、参加して完走することを決めた以上、まずはやるしかないですね。

自分が決めたことですし・・・。

で、改めて、取り組んだことを以下に記します。(これは、昨年秋の10km大会に参加した際に取り組んだことも含みます。)

  1. 土日において、ランニングマシンで1時間走る(時速8~9km。途中5分ほど歩く時間を挿む)
  2. ランニング用のシューズを買う(ランニングクラブの人に走りやすいシューズを聞く)
  3. ランニング用のタイツを買う(ランニングマシンで膝を痛めてしまい、それをサポートしたかった)
  4. ランニングアプリをDLして活用する(自身のランニング記録を見ながら進捗管理する)
  5. みんなに大会に参加する旨を言いふらす(SNSも含めて、言い訳できない状態を作る)

まあ、目標は参加して時間内に完走することでしたから、そんなに威張れるような目標ではないのですが、未知なる体験ということで、お許しを・・・。

 

ホント頑張る人ってたくさんいますね

改めて、ハーフマラソン大会に参加して思ったことは・・・

頑張ってる人ってたくさんいる

・・・ってことです。

若い人はもちろんのこと、私のような中年オジサンもいました。また、私の母親以上の御年の女性も、スピードこそ出ていませんでしたが、一生懸命に走っていました。

なんだか、自分だけが頑張っているって錯覚していましたが、多くの方と走ることで、

「自分はまだまだだなあ」

と思いました。

同時に、

「人って人と接することで、刺激を受け、頑張ろうと思うんだろうな」

とも感じました。

スポンサーリンク

いずれにしましても、是非、ハーフマラソン大会に出てみることをおススメしますよ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。