レビュー(評価)

私は〇〇〇で社労士試験勉強ができない時期がありました

投稿日:
スポンサーリンク

こんにちは。

いよいよ7月に入りましたね。

なんだかあっという間の7月。社労士試験日まで残り2か月弱となりました。

それにしても、暑~い!!

急に夏が来たって感じですね。おかげで昨日から、我が家では寝るときにもエアコンを入れるようにしました。

ただし、経済性を考えて、エアコンを入れるときは、子供たちも同じ部屋で寝ると決めているので、普段は別々で寝ている子供たちが集合し、”川の字”で寝るようにしています。まあ、子供らは高校生/中学生ということで、ある意味奇跡的な感じです・・・。いつまで続くのかな。

 

さて、社労士試験の受験勉強っていうのは、8月下旬に試験があるということから、夏のトップシーズンである7-8月の暑さを如何に乗り切るかというは実は隠れた大きなテーマです。

 

社労士試験勉強でおそらく熱中症になりました

社労士受験のため、夏勉を四度経験しましたが、とある夏の出来事です。

原則的には、自宅での受験勉強をしていました。木造/戸建住宅/南向きということから、なかなか暑い環境で勉強していました。エアコンは経済性を考えて、オフの状態でした。それが思いっきり影響してしまいました。

初めての経験?!外で勉強していたわけではないのですが・・・

  • 身体が火照り続ける
  • 下痢が止まらない

これが私の症状でした。でも、当時は熱中症とは思っていませんでしたが、熱中症の症状を文書で見て初めて認識した次第です。

いずれにしましても、こんな状況では勉強する気にもなりませんでした。1週間くらい時間をロスしたように記憶しています。

厚生労働省の平成29年7-9月における熱中症入院患者者数によると、7月が特に多い状況のようです。暑さが急に来る中で、身体の適応力が弱い状況の中で罹患するという感じでしょうか。

 

ちなみに、厚生労働省では熱中症予防関連のリリースがされています。

受験生の皆さん、十分お気を付けくださいませ。

スポンサーリンク