社労士試験を受験することを言うべきか言わざるべきか

スポンサーリンク

こんにちは。

社労士試験受験生の皆さん、勉強順調ですか??

いよいよ直前期に突入していくということで、スキマ時間を使って勉強している人も多いのではないでしょうか。

例えば・・・

通勤途中

昼休み中

出張の移動時間

・・・といった時間ですかね。

こういう例をあげるということは・・・はい・・・私はこういう時間を使って勉強していました。

通勤については、自転車でしたので、それはできなかったのですが、昼休みとかは、一人早飯して、休憩室でこもって勉強していましたね。

出張における電車や新幹線の移動時間もよく活用しましたね。

受講していた教育団体からも「スキマ時間を有効活用しましょう」とメッセージが送られていたので、ある意味愚直にやってましたよ。

ところで、周りの関係者に受験することを伝えてる??

上述の通り、スキマ時間を使いながらなんとか勉強していたわけですが、ここで問題が発生します。

例えば、出張ですが、職場のメンバと出張するケースありますよね?その時も勉強しますか??

私はしなかったです。

というのも、職場のメンバには受験することは一切伝えていませんでした。

なぜか・・・不合格が周りのメンバに知れ渡るのがどうしても嫌だったからです。

だから、4年間、ホント孤独でした。(通学でもなかったですし。)

また、職場とは関係のない、例えば顧問社労士にも「受験考えているんですよ・・・」ということも一切伝えませんでした。

伝えたのは・・・そうですねえ。家族だけですね。

それから、もうひとつ、伝えなかった理由は、職場のメンバと仲良くしたかったからです。

移動時間なんかは絶好のコミュニケーションの機会です。電車に揺られながら、話をすることで、良好な関係が構築できますね。

やはり、本業をおろそかにするわけにはいかないというかんじですかね。

ちなみに、職場のメンバに社労士試験を受験することを伝えれば、周りのメンバは気を配ってくれるでしょうし、また、自身に対して良いプレッシャーをかけることができますね。

周りに伝えていたら、ひょっとすると、もっと早く合格できていたのかも?

いいや、私の性格上、そんなわけないと思います。

これから先も、違う試験を受験することを職場のメンバに伝えることはないでしょうね。

スポンサーリンク