未分類

アパートのお隣さんが倒れて亡くなっていたその後に、すぐに新たな方が入居した・・・【ちょっとだけコワい話】

スポンサーリンク

こんにちは。

 

こんな季節ですから、ちょっとだけ怖い話・・・。

 

知り合いから聞いた話です。

 

かれこれ20年ほど前のこと。

その当時で30年ほど前のアパートに知り合いが住んでいました。和風の2件長屋のようなアパートです。

 

もちろん、その当時でも築30年ということで、家賃もお値打ちだったそうです。

知り合いとしても、家賃のお値打ちさでそこに入居し、住んでいました。

 

お隣さんが出社しない

直接、知り合いはその状況を聞いたわけではないようですが、お隣さんが出社しない日が続いたようです。

そして、2-3日後に会社の人がお隣さん宅を訪れたところ、なんとその部屋でお隣さんが亡くなっていたそうです・・・。

死因は不明・・・。

f:id:brightmiddle:20170806195336j:plain

その話を聞いた知り合いは、お隣が亡くなっている状態で、その隣の部屋(つまり自身が借りている部屋)で数日過ごしたことにショックを感じました。

「隣で人が死んでいたんだ・・・。」

 

さらに想定しなかったことが・・・

それからしばらくして、その部屋に新たな入居者が入居してきたそうです。多分そのことを知らずに・・・。

新たなお隣さんが入居してきたことを知ってしまい、さらに数日寝れなくなったみたいです。

「ひょっ、ひょっとして、自分が借りている部屋も、以前不幸なことがあった部屋なのか・・・」

 

結局、知り合いは、そのように考え込んでしまうことに耐え切れず、その部屋から引っ越ししてしまったそうです。

 

あなたの住んでいるその部屋は、以前はどのような人が住んでいたんでしょうね・・・。

 

以上、「アパートのお隣さんが倒れて亡くなっていたその後に、すぐに新たな方が入居した・・・【ちょっとだけコワい話】」でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です