最低賃金改定による時給改定通知時に上司部下が膝を付け合わせて話してもよいのでは?

最低賃金改定による時給改定通知時に上司部下が膝を付け合わせて話してもよいのでは?

こんにちは。

 

最低賃金の改定に基づき、各社では最低賃金を踏まえた時給へ変更していることでしょう。地域別最低賃金の全国一覧

基本的には、時給がUPするということになろうかと思いますが、その際に会社からのメッセージは出しているのでしょうか??

 

通知文書1通がしらっと〇〇に入っていた

私の知り合いの話です。

その人はパートとしてとある会社で働いています。

今回の最低賃金の改定に伴い、時給が上がりました。その上昇額としては、最低賃金改定額よりも少しだけですが多い額でした。

ということで、その通知書がそれぞれの引き出しにしらっと入っていたとのこと。

特に、何の説明もなかったそうです。

まあ、確かに法律に基づいて昇給したことからすれば、淡々と事務手続きを進めれば良いと言われればそれまでですが・・・

 

昇給のことを伝えつつ、部下の声に耳を傾ける

上述の通り、事務的に淡々と手続きを進めるというやり方もありますが、せっかくの機会ですので、面談をしてもよいのかと思います。

スポンサーリンク

普段、中々部下と話す機会がないというのも正直なところでしょう。

時給が上がることは、部下としては悪い話ではないので、それを機に、部下の今の状況等を聞いてみると、思いもよらない大切なことを聞き出すことができるかも・・・。

 

以上、「最低賃金改定による時給改定通知時に上司部下が膝を付け合わせて話してもよいのでは?」でした。

 

 

スポンサーリンク

bright

40代 サラリーマン男子 現場から本社へ異動。 今までの視野を広げるため また、残りのサラリーマン人生を より輝かせるためブログを開始。 日本の人口としてボリュームゾーンである 第二次ベビーブーム世代の 思いや悩みに少しでも役立てられるような サイトを目指します。

コメントを残す