2018年社労士試験受験申込者数はやっぱり減るのかな

こんにちは。

 

そういえば、社労士試験受験申込者数って年々減っていますね・・・。

AIって人間以上に気が利くのか?【参考:日経新聞 AI時代のサムライ業(上)代替の危機 新事業に挑む 】

2011年から前年比で減少していき、前年は50千人を割り込んだ状態です。今のペースで行くと、今年は前年差△2千人くらいになるのでしょうか。

 

社労士試験については、相対評価的なところもありますが、基本的には確実に点数を獲得できれば、合格できると捉えています。

他方、申込者の2割が受験を断念している中では、精神的な面を踏まえ、同志はより多いほうが良いのかなと思っています。

ちなみに私は、通信教育を選択したため、リアル同志はいませんでした。そのかわり、SNSを通して、くじけそうになった気持ちを払しょくし、モチベーションを保ち続けることができました。

いずれにしても、全体として縮小傾向って寂しいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。