2018年社労士試験受験申込者数はやっぱり減るのかな

2018年社労士試験受験申込者数はやっぱり減るのかな

こんにちは。

 

そういえば、社労士試験受験申込者数って年々減っていますね・・・。

2011年から前年比で減少していき、前年は50千人を割り込んだ状態です。今のペースで行くと、今年は前年差△2千人くらいになるのでしょうか。

 

社労士試験については、相対評価的なところもありますが、基本的には確実に点数を獲得できれば、合格できると捉えています。

他方、申込者の2割が受験を断念している中では、精神的な面を踏まえ、同志はより多いほうが良いのかなと思っています。

ちなみに私は、通信教育を選択したため、リアル同志はいませんでした。そのかわり、SNSを通して、くじけそうになった気持ちを払しょくし、モチベーションを保ち続けることができました。

スポンサーリンク

いずれにしても、全体として縮小傾向って寂しいですね。

スポンサーリンク

bright

40代 サラリーマン男子 現場から本社へ異動。 今までの視野を広げるため また、残りのサラリーマン人生を より輝かせるためブログを開始。 日本の人口としてボリュームゾーンである 第二次ベビーブーム世代の 思いや悩みに少しでも役立てられるような サイトを目指します。

コメントを残す