社労士試験申込に迷いが生じる気持ち・・・わかります

社労士試験申込に迷いが生じる気持ち・・・わかります

こんにちは。

ゴールデンウィークも過ぎ、いよいよラストスパートの準備を進めている状況かと思います。

しかし、一方で、仕事、家庭等の理由で、ゴールデンウィーク期間の勉強がはかどらなかった方もいらっしゃるでしょう。

オフィシャルサイトを見ると、明確に5月31日と表記されていますね。

申込期限は刻一刻と近づいてきます。

・受験料9,000円もかかるんだよなあ。高いなあ。

・今のままだと、絶対に合格できないから、この9,000円はどぶに捨てるようなものだからなあ。

・手続きするのは面倒だな。特に、簡易書留にて送るのが手間だなあ。

こういうマイナス思考になってしまう気持ち、十二分にわかります。

特に、再受験の方で、勉強が遅れていると感じていらっしゃる方は、そのように思いやすいのではないでしょうか。

でも、例えば「絶対合格できない」というは、そもそも、誰が決めたことでしょうか。

それこそ、受験をし、そして合格発表日になるまでは、誰も結果はわからないのです。

社労士試験申込という具体的な手続きが目の前にあり、つい腰が引けてしまっているところだとは思いますが、まずはスタートラインに立つことがとても重要です。

ちなみに、今からでも、挽回は十分可能ですよ。【これ、本当です!】

スポンサーリンク

まずは、申込手続きをしっかりと進めていきましょう!

スポンサーリンク

bright

40代 サラリーマン男子 現場から本社へ異動。 今までの視野を広げるため また、残りのサラリーマン人生を より輝かせるためブログを開始。 日本の人口としてボリュームゾーンである 第二次ベビーブーム世代の 思いや悩みに少しでも役立てられるような サイトを目指します。

コメントを残す

メニューを閉じる
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。