当然ですが、サラリーマン川柳とはちょっとテイストが違う?!【職場のハラスメント対策キャッチフレーズ投票受付期間】

当然ですが、サラリーマン川柳とはちょっとテイストが違う?!【職場のハラスメント対策キャッチフレーズ投票受付期間】

こんにちは。

久しぶりに厚生労働省のホームページを見てみたら、

職場のハラスメント対策キャッチフレーズ投票の受付期間であることを知りました。

サイトを覗いてみると、【パワハラ部門】【セクハラ部門】【マタハラ部門】それぞれに1つずつ選んで投票する方式で案内がされていました。

それぞれが、力作ということで、拝見しましたが、ついつい、サラリーマン川柳と比較してしまうというか、ウケを狙うようなものがないかなと探している自分がいました。

でも、各ハラスメント対策としてのキャッチフレーズであり、趣旨が違いますね・・・。大変失礼しました。

スポンサーリンク

ということで、私も、各ハラスメントが無くなることを祈りながら、投票してみたいと思います。

スポンサーリンク

bright

40代 サラリーマン男子 現場から本社へ異動。 今までの視野を広げるため また、残りのサラリーマン人生を より輝かせるためブログを開始。 日本の人口としてボリュームゾーンである 第二次ベビーブーム世代の 思いや悩みに少しでも役立てられるような サイトを目指します。

コメントを残す