2019年社労士試験が言葉で表せないほど悔しい結果になったとしても

2019年社労士試験が言葉で表せないほど悔しい結果になったとしても

こんにちは。

2019年11月8日は、第51回社会保険労務士試験の合格発表日でした。

※第51回社会保険労務士試験の合格発表

38,428人が受験し、2,525人が合格。合格率は6.6%でした。

いずれにしても、待ちに待った合格発表日ではありましたが・・・

  • ボーダーラインで結果として残念だった方
  • すでに残念な結果はわかっていたけど、改めて現実を突きつけられた方

・・・にとっては、厳しい日だったはず。

  • 「あと・・・あと1点取れていれば・・・」
  • 「あの時、解答を変えなければ・・・」

あの本試験直後の悔しい思いを再び抱いてしまったことでしょう。

スポンサーリンク

そして、同時に・・・

「このまま、一生合格できないのではないか・・・。」

と不安を抱いてしまうことも・・・。

でも、私もそうでしたが、努力を続けていれば、必ず合格できます!!

「努力は裏切らない。もし、努力しても結果が伴わなかった場合、それは本当の意味での努力ではない」

是非、2020年の合格の扉をこじ開けてください!!

スポンサーリンク

bright

40代 サラリーマン男子 現場から本社へ異動。 今までの視野を広げるため また、残りのサラリーマン人生を より輝かせるためブログを開始。 日本の人口としてボリュームゾーンである 第二次ベビーブーム世代の 思いや悩みに少しでも役立てられるような サイトを目指します。

コメントを残す

メニューを閉じる
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。