2021年7月度確定拠出年金の運用状況

2021年7月度確定拠出年金の運用状況

みなさんこんにちは。

2021年7月における確定拠出年金の運用状況は次の通りです。

運用利回り 5.3%(前年同月3.2%)

引き続きになりますが、基本的には、何もしていません・・・。ほったらかし。

いよいよ、定年まで10年ほどになってきていまして、先日、退職金がどれほどかを確認してみました。

ちなみに、参考までに、世間ではどの程度退職金が支給されるのかを見てみましたが・・・業種業態で異なるものの、結構な額が支給されるんですね・・・。

産業、学歴、労働者の種類、コース、退職事由、勤続年数別モデル退職金総額及び月収換算月数

愕然としました・・・。

さて、気持ちをリセットして、確定拠出年金の設計上の額がどの程度かを見てみると・・・

「おっ?現時点での運用額が設計上の確定拠出年金額なんだ」

・・・という結果でした。

つまり、このままの運用であれば、設計上の金額以上の退職金が入るという計算になります。

ありがたいことです。

但し、こんなうまい話は続かないと思いますので、それなりの対応をしていきたいと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です