2022年度社労士試験結果が悔しすぎるから次年度に向けて頑張れる

こんにちは。

2022年10月5日は、社会保険労務士試験の合格発表日でした。

いずれにしても、待ちに待った合格発表日ではありましたが・・・

  • ボーダーラインで結果として残念だった方
  • すでに残念な結果はわかっていたけど、改めて現実を突きつけられた方

・・・にとっては、厳しい日だったはず。

  • 「あと・・・あと1点取れていれば・・・」
  • 「あの時、解答を変えなければ・・・」

あの本試験直後の悔しい思いを再び抱いてしまったことでしょう。

そして、同時に・・・

「このまま、一生合格できないのではないか・・・。」

と不安を抱いてしまうことも・・・。

でも、私もそうでしたが、努力を続けていれば、必ず合格できます!!

「努力は裏切らない。もし、努力しても結果が伴わなかった場合、それは本当の意味での努力ではない」

是非、2023年の合格の扉をこじ開けてください!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です